MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

エンタメニュース

インタビュー

お天気情報

国内

<鈍色の箱の中で>LINEマンガの人気作がドラマ化 高校生5人の複雑で危険な関係描く 毎話クライマックスには“片想いのキス”

まんたんウェブ - 12月3日(火) 10時2分

拡大写真
ドラマ化が決まったマンガ「鈍色の箱の中で」の書影(C) Tomohiro Shinohara / LINE

 電子コミックサービス「LINEマンガ」で連載されている、篠原知宏さんのマンガ「鈍色(にびいろ)の箱の中で」が、2020年1月期にテレビ朝日でドラマ化されることが12月3日、分かった。連載開始から3カ月連続で「LINEマンガ 無料連載 月間読者数ランキング」の1位になった人気作。ドラマには、人気急上昇中の“最旬キャスト”が出演するという。

 原作は、“鈍色の箱”(分譲マンション)を舞台に、初恋の思いを抱いたまま高校生になった5人の男女の複雑で危険な関係を描く。“気持ちを押し付ける独りよがりのキス”“寂しさを埋めるだけのキス”“略奪のための強引なキス”“気持ちを試す駆け引きのキス”“慰めのキス”など、一方通行の“片想いのキス”が、毎話クライマックスに登場する。

 篠原さんは、ドラマ化について「お話をいただいた時はちょうど妊娠中で、どこからどこまでが現実かよく分からずとりあえずたくさん甘いものを食べたのを覚えています(笑い)。すてきなキャストさんやスタッフさんたちによって、美羽たちがどんなふうにしゃべって笑って泣いて物語を紡いでいくのか、本当に楽しみです!」とコメントしている。

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright MANTAN Inc. All rights reserved./Copyrights(C)wowkorea.jp/Copyrights(C)YONHAP NEWS/© WOWOW INC. 2016 All Rights Reserved./Copyright © BANGER!!! All Rights Reserved.

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国RoviCorporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。