MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

エンタメニュース

インタビュー

お天気情報

国内

<モトカレマニア>新木優子“ユリカ”、既読スルーされ「2度死んだ」 視聴者「共感」続々

まんたんウェブ - 11月8日(金) 21時40分

拡大写真
連続ドラマ「モトカレマニア」に出演する新木優子さん(右)と高良健吾さん

 モデルで女優の新木優子さんと俳優の高良健吾さんがダブル主演を務める連続ドラマ「モトカレマニア」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第4話が11月7日、放送された。主人公の難波ユリカ(新木さん)が、元彼のマコチ(高良さん)に向けて言い放った「既読スルー。あの連絡するのに私、死にそうだった。返信待ってる間も生きた心地しなくてさ。で、スルーされて2度死んだ」というせりふに、SNSでは「せりふにすごく共感した!」「経験しました!」「何回も死んだことあります」「既読スルーを確認して死ぬ“あるある”」「分かりみがすごすぎ!」といった声が多数上がり、盛り上がりを見せた。

 ドラマは、マンガ誌「Kiss」(講談社)で瀧波ユカリさんが連載中の同名マンガが原作で、マコチへの思いを引きずる主人公の“ぶっ飛び女子”ユリカの試行錯誤の日々を描くラブコメディー。

 ユリカは誕生日の夜、マコチからキスをされたが「付き合うとは言っていない」と言われ、落ち込む。2人の関係がギクシャクする中、ユリカは「一度、話したい」とマコチにスマートフォンでメッセージを送る。その後、ユリカの家を訪ねたマコチが「傷つけて、ごめん」と謝るが……という展開だった。

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright MANTAN Inc. All rights reserved./Copyrights(C)wowkorea.jp/Copyrights(C)YONHAP NEWS/© WOWOW INC. 2016 All Rights Reserved./Copyright © BANGER!!! All Rights Reserved.

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国RoviCorporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。