MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

エンタメニュース

インタビュー

お天気情報

国内

<足立梨花>男女の友情は「成立する」 浅香航大は「下心ある」 川谷絵音は…

まんたんウェブ - 7月12日(金) 20時25分

拡大写真
ドラマ「僕はまだ君を愛さないことができる」のトークイベントに登場した足立梨花さん

 女優の足立梨花さんが7月12日、東京都内で行われた連続ドラマ「僕はまだ君を愛さないことができる」の配信・放送記念トークイベントに登場。作品にちなみ「男女間の友情」について聞かれた足立さんは、「成立すると思っているし、男の人で親友と呼べるくらいの仲いい人がいる」と明かした。

 足立さんと共にダブル主演を務めた白洲迅さん、共演の浅香航大さんも出席し、男女の友情について白洲さんは「僕はないと思っています。友情の先に恋心があるんじゃないかって思っちゃいます」と告白。浅香さんは「昨日の夜からずっと考えていたんだけど答えが出なかった。個人的にはないと思う。友達って呼べる人はいるけど、親友とか2人きりで行くとかは……。下心はあります」と発言して笑わせていた。

 また、この日は挿入歌「小粋なバイバイ」とエンディング曲「結び様」を歌うバンド「indigo la End」の川谷絵音さんがサプライズで登場。報道陣からのフラッシュを浴びると、「こういう場に慣れていないので。“悪意のあるフラッシュ”が……」と苦笑い。浅香さんから「男女の友情は……?」と質問されると、「僕に絡むと変に使われますよ」と冗談めかしつつ、「(男女の)友達ありだと思いますよ。僕はまともな方なので」と話して、にやりとしていた。

 今作は、恋人未満の2人の恋模様をリアルに描き、台湾で大ヒットした恋愛ドラマ「イタズラな恋愛白書」のリメーク。足立さんが仕事に恋に何事にも一生懸命なヒロイン・御手洗陽(みたらい・よう)、白洲さんが陽に思いを寄せながらも“親友”として優しく見守る気づかい上手な石田蓮(れん)、浅香さんが陽が忘れられない最悪の元彼・水沢竜星を演じる。

 ドラマは7月15日からフジテレビで放送されるほか、「FOD(フジテレビオンデマンド)」で配信される。

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright MANTAN Inc. All rights reserved./Copyrights(C)wowkorea.jp/Copyrights(C)YONHAP NEWS/© WOWOW INC. 2016 All Rights Reserved./Copyright © BANGER!!! All Rights Reserved.

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国RoviCorporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。