MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

エンタメニュース

インタビュー

お天気情報

国内

<SEVENTEEN>幕張メッセ公演をWOWOWで全曲放送 韓国の人気グループ

まんたんウェブ - 6月12日(水) 17時0分

拡大写真
4月20日に開催された「SEVENTEEN」のライブツアー「SEVENTEEN 2019 JAPAN TOUR ‘HARU’」の幕張メッセ公演の模様=WOWOW提供

 韓国の13人組ボーイズグループ「SEVENTEEN(セブンティーン)」が、4月20日に幕張メッセ(千葉市美浜区)で行ったライブの模様を紹介するWOWOWの番組「SEVENTEEN 2019 JAPAN TOUR ‘HARU’」で、公演の全曲が放送されることが6月12日、分かった。番組は23日午後9時からWOWOWライブで放送。ライブリポートも公開された。

 「SEVENTEEN」のライブツアー「SEVENTEEN 2019 JAPAN TOUR ‘HARU’」は、4月2日の福岡・マリンメッセ福岡(福岡市博多区)を皮切りに、全国5会場全12公演が行われた。同20日の幕張メッセ公演は、メインステージの巨大なビジョンがゆっくりと左右に開かれ、バイクにまたがったメンバーが現れるという演出でスタート。日本でのデビュー曲である「CALL CALL CALL!」を皮切りにロックナンバー「CLAP」、ミディアムチューンの「Good to Me」「Crazy in Love」を披露。

 続いて、ユニット曲をパフォーマンス。ヒップホップチームによる「Check-In」「What’s Good」、パフォーマンスチームによる「HIGHLIGHT -Japanese ver.-」「MOONWALKER」、ボーカルチームによる「Pinwheel」「Come to me」と、それぞれのステージでファンを魅了した。

 私服のようなカジュアルな衣装に身を包んでメンバーが登場した後半戦では、ダンス・ボーカルグループ「DA PUMP」のヒット曲「U.S.A.」のカバーを披露。長めのトークで素顔をのぞかせる一幕もあった。

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright MANTAN Inc. All rights reserved./Copyrights(C)wowkorea.jp/Copyrights(C)YONHAP NEWS/© WOWOW INC. 2016 All Rights Reserved.

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国RoviCorporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。