MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

エンタメニュース

インタビュー

お天気情報

国内

<明日の半分、青い。>8月11日 第114回 鈴愛、開業すると言い出す 晴は大反対……

まんたんウェブ - 8月10日(金) 13時0分

拡大写真
NHKの連続テレビ小説「半分、青い。」第114回の一場面 (C)NHK

 永野芽郁さん主演のNHK連続テレビ小説「半分、青い。」は第19週「泣きたい!」を放送。8月11日の第114回では、いまだに仕事が見つからない鈴愛(永野さん)を心配し、ブッチャー(矢本悠馬さん)は自分の会社で働かないかと提案するが、鈴愛は拒否する。突然、ある計画を明かし、開業すると言い出した鈴愛は、母・晴(松雪泰子さん)に金を貸してくれと懇願。晴は大反対するが、鈴愛は、仙吉(中村雅俊さん)の協力を得て、実現したいと粘る。しかし、鈴愛が目当てにしていた晴の貯金は、晴と父・宇太郎(滝藤賢一さん)の旅行資金であると知らされ、いったんは踏みとどまるが……。

 「半分、青い。」は、大ヒットドラマ「ロングバケーション」(フジテレビ系、1996年)などで知られ、“恋愛ドラマの神様”の異名も持つ北川悦吏子さんのオリジナル作品。1971年に岐阜県で生まれ、病気で左耳を失聴したヒロイン・鈴愛が、高度成長期の終わりから現代までを七転び八起きで駆け抜ける物語。

 第18週「帰りたい!」では、花野(かの、山崎莉里那ちゃん)は1歳の誕生日を迎えたが、具合が悪くなり、鈴愛は花野を病院に連れて行く。時は過ぎ、花野の5歳の誕生日。鈴愛は、涼次(間宮祥太朗さん)から突然、離婚を切り出される。叔母の光江(キムラ緑子さん)は、今すぐ家から出て行けと言い放つ。涼次がすぐ帰って来ると信じていた鈴愛だったが、一向に戻ってこない。涼次の気持ちを確かめた鈴愛は、花野と岐阜に帰ることを決断して……という展開だった。

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright MANTAN Inc. All rights reserved./Copyrights(C)wowkorea.jp/Copyrights(C)YONHAP NEWS/© WOWOW INC. 2016 All Rights Reserved.

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国RoviCorporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。