• 最新
  • 芸能会見

最新ニュース

エンタメニュース

写真で見るあの日

インタビュー

お天気情報

スポーツニュース

動画 - 社会

森会長が「遺書」を発表、小池都知事への“恨み節”

TBS JNN News i - 4月22日(土) 6時41分

 「遺書 東京五輪への覚悟」と題された、森喜朗・大会組織委員会会長の手記。目立ったのはオリンピックをめぐって意見の対立があった小池都知事への“恨み節”でした。

 「私は今、二つの死の恐怖と闘っているようなものです。一つはガンであり、一つは小池都知事の刃(やいば)です」(「遺書 東京五輪への覚悟」 幻冬舎)

 「小池さんの一連の『見直し』は、大衆受けを狙った選挙公約のつじつま合わせ、オリンピックを道具に使った政治的パフォーマンス、と見られても仕方ありません」(「遺書 東京五輪への覚悟」より)

 小池都知事は21日、まだ読んでいないとしたうえで・・・

 「すでに読んだ方からいろいろ勘違いがあるのではないかと、思い違いがあるのではないかという話も聞いている。そのあたり確認が必要なのかなと思っている。『遺書』などと言わず、これからもお元気で頑張っていただきたい」(小池百合子 都知事)
(21日23:52)

 

最新の記事

【JNN Newsi TBSニュース】
全国各地のニュースをお届けするJNN系列局はこちらから

映像・音声を再生するには、Adobe Flash Player が必要です。
掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright(C) Japan News Network. All rights reserved. /Copyright(c)2016 JIJI PRESS LTD All Rights Reserved.