• 最新
  • 芸能会見

最新ニュース

エンタメニュース

写真で見るあの日

インタビュー

お天気情報

スポーツニュース

動画 - 国際

トランプ大統領就任2か月、公約実現進める考え改めて強調

TBS JNN News i - 3月21日(火) 16時47分

 アメリカのトランプ大統領は就任から2か月となる20日、支持者を前に演説し、国境沿いの壁の建設やオバマケアの廃止など政権公約の実現を進める考えを改めて強調しました。

 「重要な下院の投票が木曜日にある。非常に辛いオバマケアの成立から7年で、これを撤廃する待ちに待ったチャンスがきた。オバマケアは廃止する」(トランプ大統領)

 トランプ大統領は就任から2か月となる20日、南部ケンタッキー州ルイビルで支持者を前に演説しました。この中で、トランプ氏は、オバマ前大統領が進めた医療保険制度改革、いわゆるオバマケアを廃止し、別の制度とする代替案の成立を急ぐ方針を示しました。また、不法移民の流入を防ぐためのメキシコとの国境の壁の建設や、雇用を増やすため石炭業界への規制の緩和など、一連の政権公約の実現を進めていく考えを改めて強調しました。

 しかし、トランプ大統領をめぐっては、イスラム圏の一部の国からの入国を禁止する大統領令が2度にわたって裁判所の判断で執行停止となったほか、大統領選の際に、オバマ前大統領に電話を盗聴されたと根拠を示さずに主張したことが物議を醸しています。ギャラップ社の世論調査によりますと、トランプ氏の支持率は39%で就任当初よりさらに落ち込み、「支持しない」とした人は55%に達していて回復の兆しはみえていません。(21日11:05)

 

最新の記事

【JNN Newsi TBSニュース】
全国各地のニュースをお届けするJNN系列局はこちらから

映像・音声を再生するには、Adobe Flash Player が必要です。
掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright(C) Japan News Network. All rights reserved. /Copyright(c)2016 JIJI PRESS LTD All Rights Reserved.