• 最新

最新ニュース

エンタメニュース

写真で見るあの日

インタビュー

お天気情報

野球

天理 完封で大垣日大を下す 主砲の神野が2打席連発

スポニチアネックス - 8月13日(日) 10時2分

拡大写真

(スポニチアネックス)

 ◇第99回全国高校野球選手権大会第6日・2回戦 天理6―0大垣日大(2017年8月13日 甲子園)
 第99回全国高校野球選手権大会第6日は13日、甲子園球場で2回戦の4試合が行われ、第1試合は2年ぶり28回目出場の天理(奈良)が3年ぶり4回目出場の大垣日大(岐阜)を6―0で下し、3回戦進出を決めた。
 天理は2回に4番・神野の中越えソロで先制。神野は続く4回の第2打席でも左中間へのソロを放った。5回にも2番・杉下の適時三塁打と続く太田の犠飛で2得点を追加した天理。投げては先発の坂根が9安打を許しながらも、要所を締めて9回を完封。球数146球の力投を見せた。
 大垣日大は相手を上回る9安打を記録したが、最後まで得点を奪えずに初戦敗退。先発の修行は4回1/3を投げて7安打5失点。打線は得点圏に5度、走者を置きながらも、あと一本が出なかった。

 

最新の記事



掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright (C) SPORTS NIPPON NEWSPAPERS