• 最新

最新ニュース

エンタメニュース

写真で見るあの日

インタビュー

お天気情報

野球

稀勢の里にあやかり「アジャの里」でも「僕はまだ十両」

スポニチアネックス - 3月21日(火) 6時13分

拡大写真

(スポニチアネックス)

 ◇オープン戦 ロッテ6―3阪神(2017年3月20日 ZOZOマリン)
 アジャが打って、走って、守った。ロッテの井上が5回に左中間へ適時二塁打を放つと、続く平沢が振り逃げしたワンバウンドの球がそれる間に117キロの巨体を揺らして二塁から生還。一塁守備でも6回に一、二塁間のゴロをダイビングキャッチし「何かが降りかかってきたような感じで、自然と体が動いた。守れるアピールができた」。
 横綱・稀勢の里にあやかり「アジャの里」とも呼ばれる4年目の大砲は開幕スタメンがほぼ確実だが、「僕はまだ十両」と謙虚だった。

 

最新の記事



掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright (C) SPORTS NIPPON NEWSPAPERS