• 最新

最新ニュース

エンタメニュース

写真で見るあの日

インタビュー

お天気情報

ゴルフ

松山、1打差2位に後退=最終日にメジャー初V挑戦―全米プロゴルフ

時事通信 - 8月13日(日) 9時35分

拡大写真
(時事通信)

 【シャーロット(米ノースカロライナ州)時事】男子ゴルフのメジャー最終戦、全米プロ選手権は12日、ノースカロライナ州シャーロットのクウェイルホロー・クラブ(パー71)で第2ラウンドの残りと第3ラウンドが行われ、首位タイから第3ラウンドをスタートした松山英樹は1バーディー、3ボギーの73とスコアを二つ落とし、通算6アンダーの2位に後退した。ケビン・キスナー(米国)が通算7アンダーで首位をキープ。クリス・ストラウド(米国)も松山と並び2位。
 首位と1打差の松山は、13日の最終日に日本男子初のメジャー制覇に挑む。
 小平智は7バーディー、3ボギーの67をマークし、通算1オーバーで18位に浮上。谷原秀人は74で同7オーバーの64位となった。 
[時事通信社]

 

最新の記事



掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright(c) Kyodo News All Rights Reserved./Copyright(C)2016 JIJI PRESS LTD, All Rights Reserved./Copyright(C)Wordleaf Corporation. All Rights Reserved.

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国RoviCorporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。