最新ニュース

スポーツニュース

写真で見るあの日

インタビュー

お天気情報

社会

入門用将棋が品薄状態に 藤井四段活躍で担当者うれしい悲鳴

スポニチアネックス - 5月19日(金) 6時0分

拡大写真

(スポニチアネックス)

 藤井の活躍で、子供向け入門用将棋駒が店頭から消えた。駒の進める方向が矢印で描かれている「スタディ将棋」は藤井が幼少期に使用していたことで、テレビでも紹介された。販売元のくもん出版によると昨年末から売り上げが約50%伸び、以降は常に在庫切れか品薄状態。次回入荷は6月中旬の予定だ。藤井の連勝が伸びるにつれて問い合わせも増えており、同社の担当者は「うれしい悲鳴です。将棋の普及に一役買えればうれしいですね」と語る。
 同じく入門用のビバリー社「マスター将棋」もやはり在庫切れ。4月の販売数は、前年同月比で約10倍に増えたという。「併せてチェスや囲碁、麻雀の入門セットの売り上げも伸びている。ありがたいことです」と、意外な波及効果も出ているようだ。

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright (C) SPORTS NIPPON NEWSPAPERS