最新ニュース

スポーツニュース

写真で見るあの日

インタビュー

お天気情報

社会

小室さん バイオリン教室ではコツコツ、小学校時代は気配り上手

スポニチアネックス - 5月19日(金) 6時0分

拡大写真

(スポニチアネックス)

 小室さんは3歳から小学校の高学年ごろまで横浜市港北区のバイオリン教室に通っていた。「コツコツと努力する生徒だった」。指導した山内純子さん(66)は、小室さんが今もバイオリンを趣味としていることを喜んでいる。1カ月ほど前には路上で十数年ぶりに再会したという。「向こうから声を掛けてくれた。すっかり好青年になって」と山内さん。「いつか皇族の方との合奏を聴かせてほしい」と目を細めた。
 また、小室さんが6年間を過ごした国立音大付属小(東京都国立市)は報道各社の取材に文書で回答し「優しい心の持ち主で、気配り上手だった」などと、人となりを明らかにした。サッカー部や放送部で活動し、放課後の楽器指導ではピアノに取り組んだ。表現力も豊かで、卒業文集では、学校行事のキャンプファイアの思い出に触れ「火はまるで青と赤のファンタジーであった」とつづった。

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright (C) SPORTS NIPPON NEWSPAPERS