最新ニュース

スポーツニュース

写真で見るあの日

インタビュー

お天気情報

社会

Uターンラッシュ始まる 高速道ピークは15日の見込み

朝日新聞デジタル - 8月13日(日) 21時49分

拡大写真

(朝日新聞デジタル)

 お盆期間中の3連休を故郷や行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュが13日、始まった。
 日本道路交通情報センターによると、ピーク時には名神高速の上り線で京都東インターチェンジ(IC)を先頭に19キロ、中国自動車道の上り線も宝塚東トンネルを先頭に18キロ渋滞し、長い車の列ができた。高速道路のUターンラッシュのピークは15日夕の見込み。
     ◇
 西日本高速道路によると、九州自動車道は13日夕時点で、上り線が筑紫野インターチェンジ(IC)―若宮IC間で最大30キロ、下り線も八幡IC―福岡IC間で最大24キロ渋滞した。14日も上り下り車線とも最大で10キロ程度の渋滞が見込まれている。
 またJR西日本によると、新幹線も、午前10時過ぎの新大阪発鹿児島中央行き「さくら551号」の自由席乗車率が120%に達するなど、混雑が続いた。同社は、山陽新幹線のUターンラッシュのピークは15日と見込んでいる。

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright 2017 Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.