最新ニュース

スポーツニュース

写真で見るあの日

インタビュー

お天気情報

社会

26歳孫を殺人容疑で再逮捕へ 神戸5人死傷

朝日新聞デジタル - 7月17日(月) 11時48分

拡大写真

(朝日新聞デジタル)

 神戸市北区で16日朝、住民3人が殺害され、2人が重傷を負った事件で、兵庫県警は17日午前、死亡した南部達夫さん(83)と妻の観雪(みゆき)さん(83)宅などの現場検証を始めた。同居していた孫で無職の竹島叶実(かなみ)容疑者(26)=銃刀法違反容疑で現行犯逮捕=が「誰でもいいから攻撃し、刺してやろうと思った」と供述しており、県警は容疑が固まれば、同日中にも殺人容疑で再逮捕する方針。
 事件は16日午前6時20分ごろ、神戸市北区有野町有野で発生。南部さん方から達夫さんとみられる男性の声で「誰か来てくれ」と助けを求める110番通報があった。
 達夫さんが首や胸を、観雪さんが背中付近をそれぞれ複数回にわたって刺されて死亡。夫婦の娘で、竹島容疑者の母親(52)も金属バットで殴られたとみられ、全身打撲の重傷を負った。
 さらに、約50メートル南の住宅の車庫で辻やゑ子さん(79)が切られて死亡し、さらに150メートルほど離れた別の住宅でも女性(65)が切られ、重傷を負っているのを警察官が見つけた。
 竹島容疑者は午前6時35分ごろ、南部さん方から南西に約250メートル離れた有間神社付近で、駆けつけた警察官に確保された。持っていた包丁やシャツに血が付いていたという。

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright 2017 Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.