最新ニュース

スポーツニュース

写真で見るあの日

インタビュー

お天気情報

社会

マグロの漁獲上限超える見通し 規制強化される可能性も

朝日新聞デジタル - 4月21日(金) 19時23分

拡大写真

(朝日新聞デジタル)

 絶滅の恐れがあるとされる太平洋クロマグロ(本マグロ)の幼魚(重さ30キロ未満)の日本での漁獲量が、国が2015年に設けた年間の上限4007トンの枠を突破する見通しだ。欧米が、より強い規制を求める可能性がある。
 大量消費地の日本に供給されるマグロ類のうち、国内でとれる太平洋クロマグロの割合は1・5%程度だが、高級なすしネタとして人気が高い。
 水産庁によると、今年6月末までの1年間で4007トンという漁獲枠に対し、4月20日時点で4006トンに達した。同庁は漁業者に操業自粛を求めているが、魚の種類を選べない漁もあり、上限を超えるのは確実。超えた分は翌年の枠から差し引くことになる。

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright 2017 Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.