最新ニュース

スポーツニュース

写真で見るあの日

インタビュー

お天気情報

社会

マニラで車に銃撃、愛知県の男性死亡 仕事で到着直後

朝日新聞デジタル - 4月21日(金) 13時33分

拡大写真

(朝日新聞デジタル)

 フィリピンの首都マニラで20日夜、日本人が乗った車が銃撃され、車内にいた愛知県の会社経営、水野成規さん(48)が死亡した。
 現地報道によると、車はバイクの2人組に襲われた。車内には計6人がいて、ほかの日本人3人は無事だったが、フィリピン人1人が頭にけが。水野さんは同日、仕事のため日本からマニラに到着したばかりだった。レストランで食事を終え、ホテルに戻る途中に事件に遭ったという。(ホーチミン=鈴木暁子)
     ◇
 水野さんは、愛知県稲沢市のパチンコ関連企業「ジェーアンドエー」の社長。同社の説明では、21日未明に現地の日本大使館から「水野さんが銃撃され、亡くなった」と家族に連絡が入った。水野さんは新規事業を開拓するため、20日にマニラ入りし、社員ら約20人と行動していたという。
 水野さんの親族の男性は「同行者とも連絡が取れていないので新しい情報が入ってこず、答えられることがない」と話した。

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright 2017 Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.