最新ニュース

写真で見るあの日

お天気情報

スポーツニュース

文化・芸能

みやぞん「イッテQ」で爆笑思い出話を披露 「倖田來未」と「江沢民」間違えた

スポニチアネックス - 8月13日(日) 20時54分

拡大写真

(スポニチアネックス)

 お笑いコンビ「ANZEN漫才」みやぞん(32)が13日放送の日本テレビ「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)に出演。人気コーナー「イッタっきりin台湾」で難易度の高いコマ回しに挑戦した。
 世界各地で目標を達成するまでは何日経とうが終われない企画「世界の果てまでイッタっきり」。みやぞんはこれまで驚異の身体能力を披露し、スペインのアクロバット闘牛や米国の遠投やり投げに成功してきた。今回は台湾でアクロバットなコマ回し練習に臨んだ。
 特訓中は講師役を務めたコマ回しの達人と交流。優しく真面目な達人の人柄に触れたみやぞんは自身の思い出話を始める。バイト先にいた中国出身の工場長と忘年会で隣席になり、歌手の「倖田來未」が好きだという話で意気投合したという。工場長の誕生日には喜んでくれるだろうと思って倖田來未のCDをプレゼントしたが、工場長は「なんてハレンチなんだ!」と激昂してしまう。みやぞんは、なぜ怒られたのか最初は分からなかったが「工場長が好きだったのは『倖田來未』じゃなくて『江沢民』だったんです…」とオチを披露。
 VTRを見ていたスタジオは笑いに包まれ、インターネット上でも「めちゃくちゃウケた!」「最強の間違い」「家族で爆笑したよ…」と話題に。SNS急上昇ワードに「江沢民」がランクインするなど反響を呼んだ。

 

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright (C) SPORTS NIPPON NEWSPAPERS