最新ニュース

写真で見るあの日

お天気情報

スポーツニュース

映画

佐藤健と土屋太鳳W主演『8年越しの花嫁』主題歌にback number新曲

MOVIE Collection[ムビコレ] - 9月14日(木)

拡大写真
(MOVIE Collection[ムビコレ])

佐藤健と土屋太鳳W主演で、岡山県に住む実在のカップルのもとに起こった奇跡の物語を映画化する『8年越しの花嫁 奇跡の実話』。この映画の主題歌がback number書き下ろしの「瞬き(まばたき)」に決まり、この楽曲入り予告編が解禁となった。


本作は、結婚式の直前に病に倒れ意識不明となった花嫁の回復を、来る日も来る日も待ち続けた新郎のもとに、8年の年月が経ったある日、奇跡が訪れるというストーリー。YouTubeに投稿された動画をきっかけに「奇跡の結婚式」「号泣する実話」と話題が広がり、書籍化もされた、あるカップルに起きた感動の実話の映画化作品だ。

主題歌は、10代、20代を中心に圧倒的な支持を誇り、幅広い世代で今最も注目を浴びるスリーピース・バンドback numberの「瞬き」。back numberにとっては、昨年大ヒットを記録し、iTunesアルバムランキング1位を獲得したシングル「ハッピーエンド」以来約1年ぶりの新曲となる。

今回の主題歌について清水依与吏(back number)は「奇跡、運命、と聞くとひとまず、やたらキラキラしていて触れない位美しいものをイメージしてしまいますが、本当はもっと泥くさくて汗くさくて実はもっとそばにあるものなのかもしれないなと思いました。なので楽曲としても、なるべく体温を感じる音と血の流れを感じる言葉で構築された力強いものになるよう心掛けました」とコメント。

主演の佐藤は「8年間も待てるなんて凄い凄いと人は言うけど、もちろん凄いのですが、8年間世界で一番大切な人の側にいれた尚志さんは幸せだったんじゃないかと思います。だってこの曲、どこからどう聴いても尚志さんの歌じゃないですか。back numberの皆様には感謝しかありません。本当に有難うございます。映画を観た後、そんな目線でこの曲を聴いてみてください」。

同じく主演の土屋は「私は人としても女性としても、そしてもちろん女優としても本当に未熟者だと思うけれど、この歌に出会って、聴いて、歌詞を読んだあの朝の瞬間、この歌の中には愛情の正体があるんだって分かりました。ここから先の地球が巡る時間の中で、自分の命をあがきながら生きる人の、そして大切な誰かを守りたい全ての人の支えになる真実の歌だと思います。私自身ここから先の人生を、この歌が指し示してくれる何かを忘れることなくあたためながら見つめながら、見つけながら生きていこうと思いますし、大切な人がいるかたは大切な人と一緒に、大切な人を探しているかたは御自分のために、一人でも多くの人にこの歌を聴いてほしいと、心から願います」と述べている。

『8年越しの花嫁 奇跡の実話』は12月16日より全国公開となる。

 

最新の記事

劇場映画情報

戻る

進む

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright(C)2016 JIJI PRESS LTD, All Rights Reserved./Copyright(c) Kyodo News All Rights Reserved./Copyright MANTAN Inc. All rights reserved./(C) ONGAKUSHUPPANSHA Co.,Ltd./© WOWOW INC. 2016 All Rights Reserved./(C) MOVIE Collection/Copyright(C)Wordleaf Corporation. All Rights Reserved./© 2017 Viacom International Inc. All rights reserved.

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国RoviCorporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。