最新ニュース

写真で見るあの日

お天気情報

スポーツニュース

映画

さだまさしコンサートにつば九郎がサプライズ登場しファン興奮!

MOVIE Collection[ムビコレ] - 9月13日(水)

拡大写真
(MOVIE Collection[ムビコレ])

現在開催中の「さだまさし コンサートツアー2017 惠百福たくさんのしあわせ」の東京公演が9月11日に行われ、東京ヤクルトスワローズのマスコットキャラクターつば九郎がサプライズで登場し、観客を沸かせた。


このサプライズは、さだが先週リリースしたオリジナルアルバム「惠百福 たくさんのしあわせ」の中で、愛するヤクルトスワローズの応援歌として新曲「つばめよつばめ」を書いたことから実現! さだは30年来のヤクルトスワローズ・ファンで、2014年からはヤクルトスワローズファンクラブの名誉会員もつとめている。ステージでのさだとつば九郎の共演は、今回が初めて。

ソロアーティストとして日本一のコンサート開催数を誇るさだにとって、この日の公演はソロ通算4243回目。そのステージに、つば九郎が登場したのはコンサート中盤。さだがヤクルトスワローズから贈られたさだまさしの愛称「MASSAN(まっさん)」の名入り公認ユニフォームを着用して登場し、「今日(プロ野球が休みの月曜日)だからこそ、来ることができた素敵なゲストにお越しいただきました。つば九郎!」と呼び込むと、ステージ下手からつば九郎が登場! 観客にはサプライズだったため、会場は興奮と大喝采に包まれた。

さだがハイタッチでつば九郎を迎え、つば九郎がステージ中央で深くお辞儀をすると、会場はさらに興奮。つば九郎は神宮球場で披露する恒例手書きフリップコーナー「こんな○○はいやだ」を、この日のコンサートに合わせて「こんな、さだまさしさんはいやだ」として披露。「かんぱくせんげんを歌っているが、じっさいはたんぱくだ」「らいねんのやくるとのかんとくのけっていけんをもっている」など、きわどい「イヤだ」ネタを披露し笑いを誘った。

その後、さだが「せっかく来てくれたんだから、一緒に聴いてよ」と、つば九郎の目の前で「つばめよつばめ」を歌唱。「つばめよつばめ」は、ただ頑張れと歌うだけでなく、少々愚痴っぽさも表現しながら、リアルなファン心理が描かれた応援歌。その歌詞に、つば九郎が涙を拭うしぐさを見せたり、拳を握って勝利を誓うしぐさを見せるなど、終始興奮した様子。最後は、さだとともに肩を抱き合っていた。

 

最新の記事

劇場映画情報

戻る

進む

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright(C)2016 JIJI PRESS LTD, All Rights Reserved./Copyright(c) Kyodo News All Rights Reserved./Copyright MANTAN Inc. All rights reserved./(C) ONGAKUSHUPPANSHA Co.,Ltd./© WOWOW INC. 2016 All Rights Reserved./(C) MOVIE Collection/Copyright(C)Wordleaf Corporation. All Rights Reserved./© 2017 Viacom International Inc. All rights reserved.

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国RoviCorporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。