最新ニュース

写真で見るあの日

お天気情報

スポーツニュース

映画

これって誰トク!?の大変さ。思春期のコドモは複雑すぎる!

MOVIE Collection[ムビコレ] - 4月21日(金)

拡大写真
(MOVIE Collection[ムビコレ])

ラブコメ、アクション、ホラー……。どんな映画でも、ついつい“子育て”に結びつけて見てしまうママさんライターが、話題作をママ目線で取り上げます!

【ついついママ目線】『スウィート17モンスター』前編
周りも本人もドッと疲れる思春期は本当に厄介

はーっ、厄介だ。とにかく厄介だ。思春期っていうものは。そもそも誰トク?って思えて、そこが一番ガックリくる。


思春期の子どもは扱いにくくて周りがドッと疲れるが、それで本人の気持ちがせいせいするのならまだこちらの疲れ甲斐があるというもの。でも、これが困ったことに本人こそ自分を扱えきれずに持て余してて、せいせいするどころか苦しんでもがいているからたちが悪い。

『スウィート17モンスター』の17歳の思春期真っ只中のヒロイン・ネイディーンを見ていて、つくづくそう感じた。

ネイディーンはアメリカ思春期映画のヒロインにありがちな、はみ出し者でひねくれ者で青春をこじらせたティーンエイジャー。彼女は周囲の人間のやることなすこと気にくわないといった様子。兄のダリアンを毛嫌いしているが、彼は嫌がらせをしてくるわけでもなく、かと言ってイヤミなほど良い人ぶるわけでもない、好青年でいい兄だ。

特に非がありそうなわけでもないダリアンをここまで攻撃的なほど嫌うなんて、思春期の為せる技としか言いようがない。しかし、そんな世の中全部敵だと言わんばかりのネイディーンにも唯一、心許せる親友がいて、変わり者同士で気が合う幼馴染みのクリスタだ。

だが、最悪な天変地異が起こる。兄のダリアンと親友のクリスタがあろうことか恋に落ちてしまったのだ!

この事実はネイディーンの逆鱗に触れ、兄はもちろんのことクリスタのことも許さずに絶交してしまう。所構わずイチャつくウザいカップルというわけでもないのに、なんでそこまでと言いたくなる。(文:入江奈々/ライター)

後編「恋愛良ければ全て良し!? ふしだらな妄想だけが先走る思春期のココロ」に続く…

『スウィート17モンスター』は4月22日より全国公開される。

 

最新の記事

劇場映画情報

戻る

進む

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright(C)2016 JIJI PRESS LTD, All Rights Reserved./Copyright(c) Kyodo News All Rights Reserved./Copyright MANTAN Inc. All rights reserved./(C) ONGAKUSHUPPANSHA Co.,Ltd./© WOWOW INC. 2016 All Rights Reserved./(C) MOVIE Collection/Copyright(C)Wordleaf Corporation. All Rights Reserved./© 2017 Viacom International Inc. All rights reserved.

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国RoviCorporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。