最新ニュース

エンタメニュース

写真で見るあの日

インタビュー

お天気情報

海外

『クリミナル・マインド』のあの人がシーズン12最終回に戻ってくる!

海外ドラマNAVI - 3月17日(金) 21時10分

拡大写真

数多くのファンに惜しまれながらも、大ヒット犯罪捜査ドラマ『クリミナル・マインド FBI行動分析課』のシーズン11で、FBI特別捜査官デレク・モーガン役を降板したシェマー・ムーアが、シーズン12フィナーレに同役でゲスト出演することが決定した。

米TV Guideによると、今まで数回登場している連続殺人犯のミスター・スクラッチ(ボディ・エルフマン)に関する事件で、窮地に立たされているドクター・スペンサー・リード(マシュー・グレイ・ギュブラー)を救うため、リードを実の弟のように可愛がっているモーガンが事件の手掛かりを掴んでBAUチームの手助けをするとのことだ。

去年3月に放送されたエピソードでレギュラーを降板して以来、約1年ぶりに同作に戻ってくるシェマー。以前、「もし『クリミナル・マインド』の製作者たちに戻ってきてほしいと言われれば、レギュラーとしては難しいけど、ゲストだったらいつでも喜んで戻ってくるよ」と語っていた。

シーズン11でシェマーが降板して以来、『クリミナル・マインド』は大きく変化した。まず、モーガンの後任として、ルーク・アルヴェス特別捜査官(『CSI:マイアミ』のアダム・ロドリゲス)がシーズン12初回からチームに参加。そして、アーロン・"ホッチ"・ホッチナーを演じるトーマス・ギブソンが、製作者兼脚本家と激しい口論になり、シーズン12開始早々に電撃解雇された。その後、エミリー・プレンティス役でおなじみのパジェット・ブリュースターがレギュラーとして復帰。さらに、スティーヴン・ウォーカー特別捜査官(『弁護士ビリー・マクブライド』のデイモン・ガプトン)が新しくメンバーとなった。

なお、先日当サイトでもお伝えしたように、米国特殊部隊の活躍を描くアクションドラマ『S.W.A.T.(原題)』パイロット版の製作が進んでおり、シェマーはその主役を演じることが決定している。

モーガンが再登場する『クリミナル・マインド』シーズン12最終回は、米CBSにて5月10日(水)放送予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:『クリミナル・マインド』
(C)ABC Studios

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright MANTAN Inc. All rights reserved./Copyrights(C)wowkorea.jp/Copyrights(C)YONHAP NEWS/© WOWOW INC. 2016 All Rights Reserved.

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国RoviCorporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。